「親馬鹿だねえ」とよく言われますが、うちがやってきたことはふだんからうるさいことは言わず、欠点もおおらかに見て、ここぞというときにはヨイショしてもちあげるだけ、そうすれば人はうまく育つんです。林家木久扇の「親馬鹿力の極意」が一冊に。

親馬鹿力のおかげです―福を呼ぶ、人の育て方

¥1,430価格
  • 著者

    林家 木久扇

  • 出版社

    岩崎書店 (2008/8/1)

  • 販売状況

    絶版